So-net無料ブログ作成
検索選択

日本のCSRランキング…(SRコーポレーション)

日本の企業CSRランキング
SRコーポレーションが思うに日本の企業CSRランキングは基準がおかしいと思う。そもそもランキングが存在すること自体どうかとさえ思う。そもそも社会的貢献が大きな目標のはずが、このランキングというものの採点基準は企業の環境であったり、財務力であったりとよくわからない状況が続いている。確かに財務力があれば大いなる社会貢献が可能である。しかし、そこまで直結させて考えるものでもないだろう。どれだけその企業に勤めている社員がその会社に満足しているかというものも採点にはいってくるのだが、それは確かに企業としては素晴らしいことであるし、そうでなければならない目標になるものだが、CSRランキングの指標にされるのは少し違うのではないかと思う。あくまでも個人の意見であるが、その指標がどれだけ反映されているにせよもっとCSRに対しての定義をしっかりとするべきではないかと思う。ある記事のCSRランキングにおける記事では、「昨年は社会的責任の国際規格であるISO26000が発行され、CSRは新しい局面に入っている。人権に対する規定など日本企業にとっては新たな課題も求められている。今後はこれらへの取り組みも本ランキングに大きく影響してくるだろう。」とあらたな指標がはいってくるというではないか、これはもはや別のカテゴリーとしてCSRを見つめなおすのがいいのではないかと思う。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。